サービス規約

第1章 総則

第1条(目的)
1.本規約は、ナイスネットが提供する『ナイスネット販売管理システム』(以下「本サービス」といいます。)の利用について定めるものです。
2.本サービスの提供を受ける者は、本規約を同意し、誠実に遵守するものとします。

第2条(定義)
本規約における用語の定義は次の通りとします。
1.「お客様」とは、ナイスネットの指定する手続にもとづき、本規約の内容を承諾の上、ナイスネットに本サービスの利用を申込み、利用申込を承認された法人もしくは個人事業主等を意味します。
2.「利用契約」とは、本規約を内容とするナイスネットとお客様との間の契約を意味します。
3.「本サービス」とは、お客様が、ナイスネットの管理するサーバーおよびアプリケーションソフトウェア(以下「ソフトウェア」といいます。)を使用して、以下の業務(以下「目的業務」といいます。)を遂行するためのインターネットサイトを構築・運営および管理するサービスを意味します。
(1)見積書・納品書・請求書作成
(2)上記に付随する業務
4.「利用者」とは、お客様が管理する本サービスの利用者を意味します。利用者は契約者であるお客様の従業員、社員またはその他の構成員に限ります。

第3条(本規約の範囲)
1.本規約は、お客様とナイスネットとの間の本サービスに関する一切の関係に適用します。
2.ナイスネットが本サービスの円滑な運用を図るため、必要に応じてお客様に通知する本サービスの利用に関する諸規定は、本規約の一部を構成するものとします。

第4条(本規約の変更)
1.ナイスネットはナイスネットが必要と認める場合、お客様の了承を得ることなく本規約を変更できるものとします。
2.本規約の変更はお客様に通知されたときに効力を生じるものとします。

第2章 利用契約

第5条(本サービスの内容)
1.お客様は、本サービスを利用するにあたり、ナイスネットが引き受ける一連の業務をナイスネットに委託し、ナイスネットはこれを受託します。
2.ナイスネットは、お客様が目的業務のために本サービスを利用することを許諾します。
3.ナイスネットは、お客様に対し、ナイスネットが必要と判断したソフトウェアヘの利用資格として、お客様識別番号(以下「お客様コード」といいます。)および暗証番号(以下「ユーザーコード」といいます。)を付与するものとします。
4. お客様は、本サービスを使用して、利用者に対してお客様コードおよびユーザーコードを発行し、お客様の責任のもと、利用者に本サービスを使用させるものとし、利用者の本サービスを利用する行為はすべてお客様の行為とみなすものとします。
5.お客様は、本サービスを利用して作成(電子ファイルとしての出力を含む)した見積書等への問い合わせ等は、すべてお客様が対応を行うものとします。また、これらにより発生した苦情等の問題は、お客様の責任と負担により解決するものとします。
6.ナイスネットは、ナイスネットが必要と判断した場合、お客様の承諾を得ることなく本サービスを構成するソフトウェアの仕様を変更し、バージョンアップをすることができるものとします。

第6条(ユーザー登録)
1.お客様はナイスネット指定の方法によりお客様情報の登録および更新(以下「ユーザー登録」といいます。)を行なうものとします。その際に登録するお客様の情報について、お客様は次の各号に同意しているものとします。
(1)お客様は自身に関する真実で正確かつ最新で完全な情報を提供すること。
(2)真実で正確かつ最新で完全な状態に保つため、お客様はユーザー登録の際に提供した情報を維持管理し、変更があった場合には速やかに更新すること。
2.お客様の提供した情報が虚偽、不正確、不完全、もしくは最新のものでない場合、またはお客様の情報が虚偽、不正確、不完全、もしくは最新のものではないと疑われる妥当な根拠がある場合、ナイスネットは、そのお客様のユーザーアカウントを停止し、その時点またはそれ以後の本サービスの一部または全部の利用を拒否する権利を有するものとします。

第7条(料金等)
1.お客様は、本サービスの利用の対価(以下「料金等」といいます。)として、ナイスネットが別に定める金額をナイスネットが指定する方法にて支払うものとします。
2.お客様は、料金等に係わる消費税およびその他付加される税を負担するものとします。
3.ナイスネットはナイスネットが必要と認める場合、お客様の了承を得ることなく料金等を改定できるものとします。

第8条(無料提供)
ナイスネットは、本サービスを一定期間無料で提供することがあります。

第9条(利用地域等)
1.本サービスのお客様は、日本国内に事業拠点を有する法人もしくは個人事業主等に限定するものとします。

第3章 お客様の義務

第10条(お客様の義務)
1.本サービスの利用を開始する場合、お客様は、ナイスネットより付与されたお客様コードおよびユーザーコードを使用するものとします。
2.お客様は、お客様コード並びにユーザーコードを自己の責任において管理するものとし、その使用上の誤り、管理不十分または第三者による不正使用等による損害が生じても、お客様がすべて責任を負うものとし、ナイスネットに損害を与えることのないものとします。
3.お客様は、ナイスネットが必要と判断したソフトウェアを方法の如何に問わずコピーしまたは目的外に使用しないことに同意するものとします。
4.お客様は、国内外の他のネットワークを経由して通信を行う場合、経由する全てのネットワークの規則に従わなければなりません。
5.お客様は、本サービスの利用中に何らかの異常を発見した場合、ただちにその旨をナイスネットに通知するものとします。
6.本サービスの利用に必要な端末および通信回線の購入、設定等は、全てお客様の責任と負担で行うこととします。

第11条(禁止事項)
お客様は、本サービスの利用にあたり、次の行為をしてはならないものとします。
(1)法令等の定めに違反する行為
(2)犯罪行為を惹起するおそれがある行為
(3)第三者に対し、財産権(知的財産権を含みます。)の侵害、プライバシーの侵害、誹謗中傷その他不利益を与える行為
(4)他人のお客様コードまたはユーザーコードを不正に使用する行為ならびに他人に使用させたり、譲渡し、貸与しまたは担保提供する等の行為
(5)本規約上の権利または義務を第三者に譲渡し、貸与しまたは担保提供する等の行為
(6)事実誤認を生じさせるおそれのある行為
(7)有害なコンピュータプログラム等を送信または書き込む行為
(8)本サービスの運営に支障をきたすおそれのある行為
(9)その他ナイスネットが不適切と判断する行為

第12条(お客様の守秘義務)
お客様は、本規約の有効期間中または終了後にかかわらず、本サービスに関連して知り得た情報、その他ナイスネットの機密に属すべき一切の事項を第三者に漏洩してはならないものとします。

第4章 利用の申込等

第13条(利用の申込)
1.本サービスの利用の申込を希望する者(以下「利用申込者」といいます。)は、本規約の内容を承諾したうえで、ナイスネット所定の方法でソフトウェアより利用申込するものとします。
2.お客様が前項の利用申込を行ったときに、本規約に基づく本サービスの利用契約がお客様とナイスネットとの間で成立するものとします。
3.お客様は、利用契約成立後、利用契約期間の満了までの間は本規約を解約することはできません。

第14条(利用申込の不承認)
1.利用申込者が次のいずれかに該当する場合、ナイスネットは利用申込を承認しないことがあります。
(1)利用申込者が実在しない場合またはそのおそれがある場合
(2)ナイスネット所定の利用申込書に虚偽の事項を記載しまたは記入漏れがある場合ならびにそのおそれがある場合
(3)第9条(利用地域等)を備えていない場合またはそのおそれがある場合
(4)第11条(禁止事項)に違反するおそれのある場合
(5)過去に第16条(解除)の処分を受けたことがある場合
(6)第21条(知的財産権)に違反するおそれがある場合
(7)その他ナイスネットが不適当と判断する相当の理由がある場合
2.利用申込の完了通知後であっても、利用申込者が前項のいずれかに該当することが判明した場合、ナイスネットはその通知を取り消すことがあります。

第5章 提供の停止等

第15条(一時停止および終了)
1.ナイスネットは、次のいずれかの事由が生じた場合、お客様に対し事前にまたは緊急の場合は事後に通知し、本サービスの全部または一部の提供を一時停止し、または終了できるものとします。
(1)本サービスを提供するシステムの保守点検等の作業を定期的にまたは緊急に行う場合
(2)本サービスを提供するシステムに故障等が生じた場合
(3)停電、火災、地震その他不可抗力により本サービスの提供が困難な場合
(4)その他本サービスの運用上または技術上の相当な理由がある場合
2.ナイスネットは、お客様に対し、事前に通知し、本サービスの全部または一部を終了できるものとします。
3.本サービスの提供が一時停止または終了された場合であっても、ナイスネットはお客様に対しいかなる責任も負担しないものとします。

第6章 利用契約の終了

第16条(解除)
1.ナイスネットは、お客様が次のいずれかに該当すると判断した場合、利用契約に基づくサービスの提供をなんらの催告なしに本規約を解除することができます。
(1)本規約の条項に違反したとき
(2)破産、和議、会社更生、会社整埋または特別清算の申立がされたとき
(3)前号の他、お客様の信用状態に重大な変化が生じたとき
(4)合併、営業譲渡、その他会社組織に重大な変更が生じた場合
(5)解散または営業停止となったとき
(6)お客様がナイスネットのコンピュータに保存されているデータをナイスネットに無断で閲覧、変更もしくは破壊したまたは、そのおそれがあるとナイスネットが判断したとき
(7)販売方法、取扱商品等が公序良俗に反するとナイスネットが判断したとき
(8)本サービスの運営を妨害しまたはナイスネットの名誉信用を毀損した場合
(9)その他ナイスネットが不適当と判断する相当の理由がある場合
2.ナイスネットは、前項各号にかかわらず、本サービスの継続が困難と認めた場合、お客様に対してウェブサイト画面において催告の上、本契約を解約することができます。

第17条(解約)
1.お客様は、利用契約期間の途中での解約を希望する場合、お客様はナイスネットに対しナイスネット所定の方法で利用契約の解約を申請することかできます。
2.お客様は、本利用契約期間満了日をもって利用契約の解約を希望する場合、ナイスネット所定の方法による契約更新を行わないことにより、利用契約の解約をすることができます。

第18条(データの消去)
ナイスネットは、解除、期間満了等により利用契約が終了したときは、契約終了後お客様に通知を要しないで本サービスの利用に関してサーバーに保存されたデータを全て消去できるものとし、お客様はこれを承諾するものとします。ナイスネットはお客様の損害または不利益について一切責任を負わないものとします。

第7章 その他

第19条(守秘義務)
ナイスネットは、お客様が利用申込の際またはその後にナイスネットに届け出た事項および本サービスの利用に際し知り得た情報を正当な理由なく第三者に漏洩しません。ただし、次のいずれかに該当する場合は、この限りではありません。
(1)お客様の同意が得られた場合
(2)ナイスネットが本サービスの利用動向を把握する目的または本サービスについて第三者に説明するための資料を作成する目的で、お客様を特定できない範囲で情報を収集し統計をとる場合
(3)法令に基づく公的機関からの照合による場合、または法令によってナイスネットか開示義務を負う場合
(4)その他、本サービスの運用上相当の必要性がある場合

第20条(委託業務)
ナイスネットは、本サービスを運営するに当り、ナイスネットの判断で第三者に業務を委託する場合があります。

第21条(知的財産権)
1.本サービスを提供するためのシステムおよび本サービスにおいてナイスネットがお客様に提供する一切の著作物に関する著作権および著作者人格権ならびにそれに含まれるノウハウ等の知的所有権は、ナイスネットまたはその供給者に帰属します。
2.お客様は、前項に記載の提供物および著作物を、次の通り取扱うものとします。
(1)本規約にしたがって本サービスを利用するためにのみ使用すること
(2)複製、改変、頒布等を行わず、またリバースエンジニアリング、逆コンパイルまたは逆アセンブルを行わないこと
(3)営利目的の有無にかかわらず、第三者に貸与、譲渡、担保設定等しないこと
(4)ナイスネットまたはその供給者が表示した著作権表示・商標表示等を削除または変更しないこと
3.本条の規定は、本サービスの利用契約終了後も効力を有するものとします。

第22条(利用不能)
電気通信事業者または国外の電気通信事業体の責に帰すべき場合、およびその他本サービスの一時的な利用不能の場合には、料金等の支払義務に影響を及ぼさずナイスネットは料金等の返還を要しないものとします。

第23条(免責)
1.ナイスネットは、お客様が本サービスの利用に関して損害または不利益を被った場合(データの消失を含みます。)について、一切責任を負わないものとします
2.次のいずれかに該当する場合、これによってお客様が本サービスの利用不能、データ消失等による損害または不利益を被ったとしても、ナイスネットは一切責任を負わないものとします。
(1)第11条(禁止事項)による本サービス提供の停止
(2)第15条(一時停止および終了)による本サービス提供の中止
(3)第16条(解除)による利用契約の解除
(4)第22条(利用不能)に該当する場合を含む本サービスの利用不能
(5)利用契約期間の満了
(6)その他、全各号に準ずる場合
3.第三者が、お客様コードまたはユーザーコード等を不正に使用する等の方法で、本サービスを不正に利用したことによりお客様または第三者に損害を与えた場合、ナイスネットはその損害について一切責任を負いません。
4.ナイスネットが、お客様に対して提供するソフトウェアが本来の機能を有しているか否かはお客様自らが確認をするものとします。お客様がダウンロードその他の方法でナイスネットのサーバーから取得したすべてのデータは、お客様のリスクにおいて利用するものとし、当該データをダウンロードしたことに起因して発生したコンピュータシステムの損害についても、ナイスネットはその損害について一切責任を負いません。
5.本サービスの使用に関して、お客様が他のお客様または第三者との間で紛争が生じた場合、またはお客様が他のお客様または第三者に損害を与えた場合、お客様の責任と負担によって解決するものとし、ナイスネットは一切責任を負いません。また、これらによりナイスネットに損害が発生したときは、お客様はこれを賠償しなければなりません。

第24条(無保証)
ナイスネットが、お客様に対して提供するソフトウェアは、ナイスネットがその時点で保有している状態で提供しており、お客様が予定している利用目的への適合性、バグなどの不具合がないことを保証するものではないことをお客様は承諾するものとします。また、お客様は、ソフトウェアの利用結果についてはナイスネットに対して一切損害賠償を請求しないことを承諾するものとします。

第24条の2(反社会的勢力の排除)
1.ナイスネット及びお客様は、自己または自己の代理人が、次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約します。
(1)暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下「暴力団員等」という)
(2)暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
(3)暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
(4)自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
(5)暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
(6)役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
2.ナイスネット及びお客様は、自らまたは第三者を利用して次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約します。
(1)暴力的な要求行為
(2)法的な責任を超えた不当な要求行為
(3)取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
(4)風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為
(5)その他前各号に準ずる行為
3.ナイスネットまたはお客様は、相手方が次のいずれかに該当した場合には、何らの催告を要せずして、この契約を解除することができます。
(1)第1項各号の表明が事実に反することが判明したとき
(2)第1項各号の確約に反して、同項各号のいずれかに該当したとき
(3)第2項各号の確約に反して、同項各号のいずれかに該当する行為を行ったとき
4.第3項の規定によりこの契約が解除された場合、解除された者は、その相手方に対し、解除により生じた損害を賠償しなければなりません。
5.第3項の規定によりこの契約が解除された場合、解除された者は、解除による損害について、その相手方に対し何らの請求もすることができません。

第25条(準拠法)
本契約の成立、効力、履行および解釈に関しては日本国法が適用されるものとします。

第26条(協議)
本規約に定めのない事項または解釈について疑義が生じたときは、信義誠実の原則に従い、お客様とナイスネットは協議の上解釈します。

第27条(合意管轄)
本規約に関して紛争か生じた場合、大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

附則)本規約は2015年2月20日より実施する。